Apple(アップル)ってどんな会社?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Apple(アップル)とは?

皆さん、こんばんは!2020年7月31日。ついに、Appleが時価総額、世界1位に返り咲きました!時価総額はなんと、195兆円。サウジアラビアの国営石油会社、サウジアラムコを超えました。

2021年現在、Appleの時価総額は2.3兆ドル(約260兆円)となっている。

Appleは日本人が大好きなiPhoneを作っている会社です。リンゴのロゴが特徴でAppleの製品はどれもシンプルで洗練されていてかっこいいですよね。

9月15日、Apple新製品発表会「California Streaming」が開催。iPhone 13シリーズ、iPad mini 6iPad 9Apple Watch 7が発表された。

そんな、Appleはどのような会社なのか、見ていきましょう!

基本情報

正式名称:Apple inc.
創業日 :1976年
創業者 :スティーブ・ジョブス/スティーブ・ウォズニアック
社長  :ティム・クック ※2021年10月11日現在
本社  :カリフォルニア/アメリカ
事業内容:電化製品製造・販売等

Appleは、スティーブ・ジョブズ氏とスティーブ・ウォズニアック氏が共同設立した会社。

ジョブズ氏は一度Appleを退社していますが、Appleの経営危機のときに復帰し見事業績を回復させました。

ジョブズ氏はすい臓がんのため52歳の若さで死去していますが、ジョブズ氏の残したインスピレーションは今のAppleに引き継がれています。

Appleの本社はカリフォルニアにあるApple Park(アップルパーク)。東京ドームおよそ15個分の敷地面積にある巨大な円形状の建物です。

Appleの製品発表会開発者イベントの会場になっている場所。2021年の新製品発表会はApple Parkからオンライン配信されiPhone 13シリーズなどが発表された。

応用情報

取引所:NASDAQ
コード:AAPL
時価総額ランキング:第1位

主要株主:—

Appleの特徴

Appleの特徴は、洗練されたシンプルデザインと高いブランド力にあります。たとえ高くても買いたい!と思うのがAppleの製品ですよね!Youtuberの方にも大人気となっています。

日本のスマートフォン市場でiPhoneは60%のシェアがあります、しかし、世界ではおよそ10%ほど。

日本と世界では逆転現象が起こっています。世界ではAndroidのほうが売り上げ台数は多いのです。

ただ、利益のシェアは世界ではAppleが独占しています。世界中のスマートフォン販売の利益の66%はAppleが得ています。

Appleは自社で工場をもたないファブレス企業でiPhoneをはじめとするApple製品はすべて受託生産企業(ファウンドリ)が生産を行っている。

主なApple製品

  • iPhone
  • iPad
  • iPod
  • iMac
  • Macbook Pro
  • Mac Pro
  • Apple One
  • Apple TV
  • Apple Music
  • Apple Watch
  • Airpods/Pro/MAXなど

皆さん、この中の製品いくつ持っていましたか?Appleの製品はどれも魅力的で、かっこいいですね!

2021年11月には、Appleが開発した独自チップ「M1チップ」を搭載したMacbookが発売された。IntelやAMD製のものと比較してもバッテリー効率や性能が高いとの評価を受けた。

M1 Macbook Air 13インチに関する記事は、こちら

最後に

Appleはスマートフォンを世界に広めた第一人者。日本ではソフトバンクが最初にiPhoneを発売しました。

世界で初めて株式時価総額が100兆円になった会社です。ちなみに、時価総額が100兆円に達した会社は5つしかありません。

GAFA(Google Apple Facebook Amazon)の1つであるのも、うなずけますね!

素晴らしい製品をいくつも世界に出してきたApple。次はどんなすばらしい製品を開発してくれるのでしょうか。注目していましょう!

この記事が何かの参考になったらうれしいです。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. […] メーカー:Apple (Appleについては、こちらで詳しく説明してます!) […]

タイトルとURLをコピーしました