Udemy(ユーデミー)ってどんなサービス?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Udemy(ユーデミー)とは?

皆さん、こんばんは!最近、オンラインスクールというものが注目されていますが、Udemyは、アメリカでスタートしたオンライン学習サイト150,000以上の講座を1000円ほどから受けられる手軽さから人気となっています。

日本事業は、進研ゼミなどの通信講座を行っているベネッセと提携しています。

コロナ渦で注目される、オンライン学習。Udemyの講師のなかには、年収1億円を超す方も出てきています。

ウクレレの弾き方からプログラミングビジネスまでカテゴリは幅広く扱っていて、簡単に講師になることができます。

そんな、Udemy(ユーデミー)とはどのような会社なのか、見ていきましょう!

基本情報

正式名称 :Udemy, Inc.
創業日  :2010年
創業者  :Eren Bali(エレン・バリ)
社長(CEO):Gregg Coccari(グレッグ・コッカリ)※2021年4月8日現在
本社   :カリフォルニア/アメリカ
事業内容 :オンラインスクール

応用情報

取引所:非上場
コード:—
時価総額ランキング:—

スポット株価:—
配当金:—
配当利回り:—

主要株主:—



Udemyの特徴

コースの通常価格は、1コース10,000程度のものが多いが月に数回「Udemyセール」というものが行われる。通常価格の80%オフなど割引を受けることができて、ほとんどのコースが1000円程度で受けられるようになる。

なお、コースによっては、このセールの対象にならないものがあるので注意したい。

流行りのAI、機械学習からデザイン、ビジネスマーケティングなどのカテゴリがある。

購入から30日間であれば、コースに満足がいかなかった場合返金を受けることが出来るので安心して利用できる。

Udemyおすすめ講座

アルゴリズム初心者の方におすすめの講座

現役シリコンバレーエンジニアが教えるアルゴリズム・データ構造・コーディングテスト入門

機械学習初心者の方におすすめの講座

【キカガク流】人工知能・機械学習 脱ブラックボックス講座 – 初級編 –

アプリ開発初心者の方におすすめの講座

【ゼロからのFlutter】iOS/Androidアプリを”いっぺんに”開発入門・初級編<みんプロ式>

最後に

直近では、105億円の資金調達を行い、企業価値は3500億円という評価がついた。AdTech(アドテック)の分野であるオンライン講座はコロナ渦で成長する分野の1つになった。

ソーシャルディスタンスを気にせずに、自由に好きな講座を受講することが出来る。場合によっては、専門書を買うよりも安く受講できる可能性があります。

講師に質問をすることができたり、メモを取ることもできます。

今後もオンライン講座の需要は増えていくことでしょう。これからも、Udemyに注目していきましょう。気になったらぜひ、オンライン講座を受講してみてはいかがですか。

この記事が何かの参考になったらうれしいです。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました