【2週間レビュー】iPhone 13を使ってみた使用感、おすすめケース・フィルム紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhone 13を2週間使ってみた感想

iPhone 13 ブルー

9月15日のAppleイベントで発表され、9月24日に発売となったiPhone13。

今回は、iPhone 13を購入しました。

iPhone 13のポイントは「バッテリー持ち」。本当にバッテリー持ちが格段に良くなりました。私の場合はiPhone XsからiPhone 13に機種変更。

バッテリー持ちについての公式情報を確認すると、以下の通り。

iPhone Xs  ビデオ再生 14時間 オーディオ再生 60時間
iPhone 13 ビデオ再生 19時間 オーディオ再生 75時間

ビデオ再生が5時間オーディオ再生が15時間増えていることが分かります。この差は体感でもかなり違うレベルです。

ずっと動画を見続ける、ゲームを連続でやるという場合以外は、余裕で2日以上もつことがわかります。

カメラの性能も大幅に向上していて、iPhone12シリーズではPro Maxにしか搭載されていない光学式センサー手ブレ補正が全モデルについています。

まとめると、今回のiPhone 13シリーズは11シリーズや12シリーズをお持ちのユーザよりも、8やX/Xs以前のモデルを持つユーザにおすすめ。

プロセッサの能力向上はもちろん、カメラやバッテリーの恩恵を一番受けることができるモデルとなっています。

それでは、iPhone 13シリーズに合わせて買っておきたいケース・フィルム・アクセサリーを紹介していきたいと思います。


おすすめのケース

iPhone 13におすすめのケースは、「Casefinite The Infinite Air」です。約5000円なのでケースにしては安くはありませんが、質感、色味が絶妙のケース。

写真のケースは、iPhone 13用のダークグレーというカラーとなっています。

手触りがよくて、指紋が目立ちにくいのでとてもおすすめの商品です。

Casefinite公式サイトはこちら

おすすめの保護フィルム

iPhone 13におすすめのガラスフィルムは、「ESR iPhone 13/Pro用 貼り付けガイド付き 強化ガラスフィルム3枚入り」です。おすすめのポイントは、貼り付けガイド付属ディスプレイ全体を保護できること。

ガラスフィルムの中には、カメラ部分が出ているフィルムがありますが、ESRのフィルムはカメラ部分も完全にカバーしてくれます。

同じく、ガイド付きで日本製のメーカーNIMASOの製品もおすすめ

おすすめのアクセサリー

今回、iPhone 13シリーズはマグネットが強化されています。iPhone 12からMagsafeというマグネットが搭載されました。

Magsafeは充電だけではなく、さまざまな対応アクセサリーが発売されている。その1つが「Moft」というスタンドカードケーススマホリングの使い方ができる商品。

 

おすすめの充電器

今回、iPhone 13シリーズにはケーブルしか付属しません。USB-C充電器は別で購入しなければいけません。

iPhone 13シリーズは急速充電に対応しています。ですから、出力が20W以上USB-C充電器を推奨します。

おすすめは充電器・モバイルバッテリーの王道Anker製のPowerPort Ⅲ Nano 20W。

コメント

タイトルとURLをコピーしました